国内にある20件のユネスコ世界遺産(自然遺産:4件、文化遺産:16件)をご紹介。周辺の観光地から宿泊施設を検索できます。日本の宝に触れる旅に出かけませんか?

【自然遺産】

知床

所在地:北海道
登録年月:2005年7月

北海道の東端にあるオホーツク海に面した知床半島と、その沿岸海域が登録の対象となっています。海から陸へとつながる生態系がわかりやすく見られること、希少な動植物の生息地となっていることが評価されました。知床五湖や知床連山など、自然を楽しめる観光スポットも多数あります。

<アクセス>
女満別空港より斜里バスウトロ行130分、ウトロ温泉バスターミナル下車
女満別空港より国道334号経由(約90km)

【自然遺産】

白神山地

所在地:青森県、秋田県
登録年月:1993年12月

白神山地は青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がる総面積約13万ヘクタールの山岳地帯の総称で、そのうち1万7千ヘクタールが世界遺産に登録されています。世界最大級の原生的なブナの自然林が残され、多種多様な植物群落が見ることができ、自然を満喫することができます。

<アクセス>
東北自動車道青森IC又は大鰐弘前ICより各所へ
※広域のため各所により異なる

【自然遺産】

小笠原諸島

所在地:東京都
登録年月:2011年6月

東京都特別区の南南東約1,000kmの太平洋上にある30余の島々からなり、一般住民が居住しているのは父島と母島のみとなっています。海によって隔たれているため、独自の進化を遂げた多くの固有の生き物を見ることができ、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。

<アクセス>
東京・竹芝桟橋より定期船「おがさわら丸」で約25時間30分(父島二見港着)
母島へは二見港より「ははじま丸」で約2時間

【自然遺産】

屋久島

所在地:鹿児島県
登録年月:1993年12月

鹿児島県の大隅半島南南西約60kmの海上に位置する島で、樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめ、様々な植物からなる原生林におおわれています。豊かな自然環境の中で、登山やトレッキング、カヌーなど、さまざまなツアーが実施されています。

<アクセス>
鹿児島空港より飛行機で約30分
鹿児島から高速船「トッピー」・「ロケット」で約2時間半、大型貨客船「フェリー屋久島2」で約4時間

【文化遺産】

平泉の文化遺産

所在地:岩手県
登録年月:2011年6月

平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残り、そのうち中尊寺・毛越寺・観自在王院跡・無量光院跡・金鶏山の5件が世界遺産に登録されました。中尊寺にある黄金に華麗な装飾を施されている金色堂は、創建当初の姿を今に伝える唯一の建造物となっています。

<アクセス>
JR東北新幹線一関駅又はJR東北本線平泉駅より各所へ
東北道平泉前沢IC又は一関ICより各所へ

【文化遺産】

日光の社寺

所在地:栃木県
登録年月:1999年12月

栃木県日光市にある日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の建造物群と、これらの建造物群を取り巻く遺跡が登録されています。なかでも日光東照宮は豪華な装飾で知られ、多くの観光客が訪れます。

<アクセス>
JR日光線日光駅又は東武鉄道日光線東武日光駅より東武バス約10分
日光宇都宮有料道路日光ICより約10分

【文化遺産】

富岡製糸場と絹産業遺産群

所在地:群馬県
登録年月:2014年6月

日本の製糸業の発展に大きな影響を及ぼした富岡製糸場(富岡市)、および近代養蚕農家の原型である田島弥平旧宅(伊勢崎市)、養蚕教育機関の高山社跡(藤岡市)、蚕種の貯蔵施設であった荒船風穴(下仁田町)の4つの近代化遺産によって構成されています。

<アクセス>
富岡製糸場:上信電鉄上州富岡駅より徒歩約15分
上信越自動車道富岡ICから約10分
田島弥平旧宅:東武伊勢崎線境町駅からタクシーで約15分
上信越自動車道富岡ICから約10分
高山社跡:JR八高線群馬藤岡駅から市内バス約35分
関越自動車道本庄児玉ICから車で約20分
荒船風穴:上信電鉄下仁田駅からタクシーで約35分
上信越自動車道下仁田ICから約50分
【文化遺産】

白川郷・五箇山の合掌造り集落

所在地:岐阜県、富山県
登録年月:1995年12月

飛騨地方の白川郷(岐阜県大野郡白川村)と五箇山(富山県南砺市)にある合掌造りの集落群のうち、3つの集落が対象となっています。今も人々が暮らしており、特徴的な急勾配の茅葺屋根は、豪雪にも耐えられるように工夫されています。

<アクセス>
白川郷:JR高山本線高山駅より濃飛バスで約120分、白川郷下車
東海北陸自動車道白川郷ICより国道156号経由(約2.5km)
五箇山:JR城端線城端駅より加越能鉄道バスで約40分、五箇山下車
東海北陸自動車道五箇山ICより国道156号経由(約2km)
【文化遺産】

国立西洋美術館

所在地:東京都
登録年月:2016年7月

近代建築三大巨匠のひとりと呼ばれる、ル・コルビュジエの建築作品の一つです。国立西洋美術館を含む7か国17施設が世界文化遺産として登録され、正式名称は「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」と言います。国境をまたいだ世界遺産としては日本では初登録、大陸をまたいだ世界遺産としては世界で初登録となりました。なお、国立西洋美術館は日本で唯一のル・コルビュジエの作品です。

<アクセス>
JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅下車 徒歩8分

【文化遺産】

富士山-信仰の対象と芸術の源泉

所在地:山梨県、静岡県
登録年月:2013年6月

山梨県と静岡県にまたがる活火山で、標高は3,776mと日本最高峰です。古くからと霊峰され、その優美な姿は日本国内のみならず国外でも日本の象徴として広く知られ、数多くの芸術作品の題材にされてきました。環境問題などから自然遺産への登録はかないませんでしたが、文化的価値が評価され、富士山域をはじめ25の構成資産が2013年6月に世界文化遺産に登録されました。

<アクセス>
富士急行線河口湖駅、JR身延線富士宮駅、JR東海道新幹線新富士駅または三島駅より各所へ
中央自動車道河口湖IC、東名高速道路御殿場ICまたは富士ICより各所へ

【文化遺産】

古都京都の文化財

所在地:京都府、滋賀県
登録年月:1994年12月

京都府京都市・宇治市、滋賀県大津市にある寺社などから構成されており、19世紀中ごろまで日本の首都が置かれていました。具体的には、賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)、教王護国寺(東寺)、清水寺、延暦寺、醍醐寺、仁和寺、平等院、宇治上神社、高山寺、西芳寺(苔寺)、天龍寺、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、龍安寺、西本願寺、二条城が対象となっています。

<アクセス>
JR京都駅より各所へ
名神京都南IC又は京都南第2ICなどから各所へ

【文化遺産】

古都奈良の文化財

所在地:奈良県
登録年月:1998年12月

東大寺、興福寺、春日大社、元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡、春日山原始林から構成されています。中国と朝鮮との文化的つながりを示す建造物群であること、日本国家の基礎が整った奈良時代の様子を伝える遺産群であること、神道や仏教などと密接な関係があり今なお文化として生き続けていることなどが評価されました。

<アクセス>
近鉄奈良線西大寺駅又は近鉄奈良駅より各所へ

【文化遺産】

法隆寺地域の仏教建造物

所在地:奈良県
登録年月:1993年12月

奈良県生駒郡斑鳩町にある法隆寺の建造物47棟と法起寺の三重塔を加えた48棟が含まれ、日本で最初に世界遺産に登録されました。世界最古の木造建築である法隆寺は飛鳥時代の貴重な文化財で聖徳太子と縁が深く、中国の六朝時代の建築の影響を多大に受けています。

<アクセス>
法隆寺:JR大和路線法隆寺駅より徒歩約20分
西名阪自動車道法隆寺ICより約3km
法起寺:JR大和路線法隆寺駅より約2.5km
西名阪自動車道法隆寺ICより約4.5km
【文化遺産】

紀伊山地の霊場と参詣道

所在地:三重県、奈良県、和歌山県
登録年月:2004年7月

三重県・奈良県・和歌山県にまたがる3つの霊場(吉野・大峰、熊野三山、高野山)と参詣道(熊野参詣道、大峯奥駈道、高野山町石道)が対象となっています。日本の宗教・文化の発展と交流に大きな影響を及ぼしたことなどが評価されました。道が対象となったのは、スペインとフランスを結ぶ巡礼道に次いで2例目となります。

<アクセス>
※広域のため各所により異なる

【文化遺産】

姫路城

所在地:兵庫県
登録年月:1993年12月

現在の姫路市街の北側にある姫山および鷺山に築かれた平山城で、日本における近世城郭の代表的な遺構です。昭和の大修理を経て、当時の姿をそのまま残しています。白漆喰で塗られた城壁の美しさから別名「白鷺城(はくろじょう)」と呼ばれ、5層6階の大天守と3重の小天守3基がそびえ立つ姿は見る者を圧倒します。

<アクセス>
JR山陽本線又は山陽電気鉄道姫路駅より徒歩15分、又はバスで5分
山陽自動車道姫路東IC又は姫路西ICより約30分

【文化遺産】

石見銀山遺跡とその文化的景観

所在地:島根県
登録年月:2007年6月

戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山で、当時、世界の銀の約3分の1が日本産だったといわれ、そのほとんどを石見の銀が占めていました。銀山柵内、代官所跡、矢滝城跡、矢筈城跡、石見城跡、大森銀山、宮ノ前地区、熊谷住宅、羅漢寺五百羅漢、佐毘売山神社、鞆ケ浦道、温泉津沖泊道、鞆ケ浦、沖泊、温泉津で構成されています。

<アクセス>
R山陰本線大田市駅より路線バスで約30分、大森代官所跡下車
山陰自動車道出雲ICまたは江津ICより国道9号経由(約40km)

【文化遺産】

原爆ドーム

所在地:広島県
登録年月:1996年12月

原爆ドームの名で知られる広島平和記念碑は、日本の広島市に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑で、同じような悲劇を二度と起こさないための戒めや願いを込めて、負の世界遺産と呼ばれています。戦争や原爆の悲惨さ、恐ろしさを後世に伝える貴重な建造物です。

<アクセス>
JR山陽本線広島駅より広島電鉄で約15分、原爆ドーム前駅下車
山陽自動車道広島ICより国道54号経由(約8km)

【文化遺産】

厳島神社

所在地:広島県
登録年月:1996年12月

厳島神社のある宮島は俗に「安芸の宮島」と呼ばれ、宮城県の松島、京都府の天橋立とともに、日本三景の一つに数えられます。瀬戸内海の入り江に建ち、潮の干満や昼夜でその姿を美しく変えます。社殿は平清盛によって造営され、平家一門の隆盛とともに当社も盛えました。

<アクセス>
JR山陽本線宮島口駅より宮島口桟橋へ徒歩5分⇒フェリーで約10分
広島岩国道路大野ICまたは廿日市ICより国道2号線経由で約10分⇒フェリーで約10分

【文化遺産】

琉球王国のグスク及び関連遺産群

所在地:沖縄県
登録年月:2000年12月

沖縄本島南部を中心に点在するグスクなどの琉球王国の史跡群から構成されています。グスクとは古琉球(グスク)時代の遺跡で、一般的には城を指します。今帰仁城跡、 座喜味城跡、勝連城跡、中城城跡 、首里城跡、園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽が対象となっています。

<アクセス>
那覇空港より沖縄都市モノレール線(ゆいレール)等で各所へ

【文化遺産】

軍艦島(端島炭坑)

所在地:長崎県
登録年月:2015年7月

明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業の一つ

西洋から非西洋世界への技術移転と日本の伝統文化を融合させ、1850年代から1910年(幕末 - 明治時代)までに急速な発展をとげた炭鉱、鉄鋼業、造船業に関する文化遺産であり、稼働遺産を含む世界遺産は日本では初めてとなった。

端島(はしま)は、明治時代から昭和時代にかけては海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していたが、1974年(昭和49年)の閉山にともなって島民が島を離れてからは、無人島である。軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている[2]。2015年、国際記念物遺跡会議(イコモス)により、軍艦島を構成遺産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録された。

<アクセス>
軍艦島上陸ツアーのコースのみ

共有