箱根湯本 はつ花そば 本店

麺類 和食

はつ花の自然薯蕎麦は、戦後の物資不足の時代、当店店主、小宮義一が、当時は手に入れる事が困難だった小麦粉の替わりに、箱根の山中から掘り出される自然薯(じねんじょ)を使って創作致しました。つなぎに山芋を使用している為、時間が経っても蕎麦がのびない、という事で、「おみやげ蕎麦」としてもご好評を頂いております。全国の蕎麦屋で今や定番メニューとなった「山かけ蕎麦」は、もともと、この自然薯蕎麦を作る時に残った、少量の摩り下ろした自然薯を蕎麦に入れてみたところ、おいしかった事から、当店店主が思いつきました。「山かけ」の名はまぐろにとろろをかける「山かけ」、から採ったものです。

施設情報 (ヒトサラ)

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本635
周辺駅 箱根湯本駅
電話番号 0460-85-8287
予算 980円
営業 [月・火・木~日・祝・祝前]10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 水 ※本店は毎週水曜日。月末は火、水曜日連休します。新館は毎週木曜日。月末は木、金曜日連休します。

もっと詳しく見る

トレタナウ

共有

行き先

候補からキーワードを選んで下さい

現在地が取得できませんでした。端末の位置情報設定をONにするか、キーワードから場所を設定してください。

キーワードを入力してください。